日常が激変!未経験が働く前後で変わったこと3選!

2022.3.10

142

日常が激変!未経験が働く前後で変わったこと3選!

日常が激変!未経験が働く前後で変わったこと3選!

こんにちは。インターン生の大学4回女子大生です。

 

株式会社Desafiosにインターンとして参画して約3ヶ月。
未経験の私にとっては何もかもが初めてで、正直なところ決して楽な日々ではありません。

 

それでも、声を大にして言いたいことは、「挑戦してみて良かった」。
この言葉に尽きます。

 

その理由としては、働く前と後で大きく変わったことが3点あります。
今回はそれについて、ご紹介していきます。

 

 

1,IT業界関係者の方と、会話ができるようになった喜び

 

株式会社Desafiosで働くようになってから、IT関係者の方と会話ができるようになりました。

 

今まで「IT業界で働いています」という方とは、全くご縁のない環境で生活してきました。

 

しかし今では「ITベンチャー企業で、インターンシップをしています」と自己紹介で言えるようになり、多くのIT関係者の方との会話に、花が咲くようになりました。

 

私は何よりもその部分が挑戦したことで得た結果として一番の価値を感じています。

 

「エンジニアって何をやっているのですか?」「PMって何?」「マーケティングとは?」
そんな分からないことだらけの毎日でした。

 

それが今では、「私、Pythonを勉強しているんですけど、」とエンジニアの方と話ができたり、「僕の話を共感して聞いてくれていますが、相当勉強していらっしゃるんですね」とブロックチェーンの技術を扱う方に言っていただいたり。

 

これは、私自身が自分で勉強したわけではなく、働いていると自然と身に付き、株式会社Desafiosで働く日々の中で、それが話せるようになっただけなんです。

 

何が言いたいかというと、株式会社Desafiosの現場で学べる情報の質がかなり高いということです!

 

正直な所、未経験であるため、毎日初めましての言葉ばかりで、周りについていけず業務をこなすことに精一杯な日々なんです。

 

そのため、私自身エンジニアの勉強をしたり、IT関連について本格的に勉強ができているわけではありません。

 

ですが、そんな中でも、こうやってIT関係者の人達と会話ができたり、勉強していると思われたり。

3ヶ月前の私から見ると、全く想定もしていなかった出来事です。

 

株式会社Desafiosでの日々の学びが、このようにIT業界関係者の方と会話ができるように繋がっています。
それに加え、話しに花も咲き、その方達の働き方を参考にできることが、本当に嬉しい変化だと感じます。

 

 

2,目的のない毎日から常に考えるようになった日々

 

今まで目的なしに「今日は何をしようかな?」という生産性のかけらもない毎日から、目的ができ、そのためには何が必要なのか。それらを考えて行動する生活に変化しました。

 

そうなってくると、凄まじい速さで1日が過ぎていく。
充実感と達成感をものすごく感じる毎日です。

 

株式会社Desafiosでの動き方や覚えること、それぞれのメンバーの動き方の観察、業務において使用するツールの使い方。

 

最初は基礎基本をとにかく頭に詰め込むことで精一杯。
頭の容量が全く足りませんでした。

 

ほんの少しずつですが、自分のやるべきことがわかるようになり、「ここで私ができることは」という視点で、業務時間を過ごすようになりました。

 

「自分ができることを考え、能動的に動く」をテーマにし、とにかくチャンスを自分で拾いにいく毎日でした。

 

ライバルがいるということは特になかったのですが、心は争奪戦でした。
「チャンスを見つければすぐ取りに行く!」のようなスタンスです(笑)

 

今何が求められているのか、その中で自分は何ができるのか。
おかげで常に考える癖がつきました。

 

現在マーケティングを日々学んでいますが、それにとても活かされています。

 

自分が実践をしていた分、マーケティングにおいて重要な「顧客を満足させること」と「会社のために自分ができること」が繋がり、より深い知識として吸収できている気がします。

 

このように、目的を明確にすることで、逆算して物事を考えることができるようになりました。

自分は何をするべきなのか、どんな風にやるのか、未来への目標達成のために計画を立てる。

 

そうすることで私が得たものは、達成感と充実感の日々です。
無駄な時間を過ごすことが3ヶ月前に比べると、かなりかなり減りました。

 

自分で結果を体感することができると、日々考えながら生活することに改めて気づきました。
目的を考えて動くようになってから、本当に1日の質がとても良い意味で変化しています。

 

大学生の間に自分を見つめなおせたことが、何よりも光栄で、ラッキーだと感じているところです。

 

 

3,日常の見方・考え方がガラッと変化

 

もともと好奇心旺盛だった私は、日々の生活において情報量が多いのは日常でした。

 

「これあったら便利じゃん?」「これは面白そう」「こうやると使えそう」
頭の中がアイディアでいっぱいの中で生活をしていました。

 

それがここで働いたことによって、頭の中のアイディアたちを、ビジネスに置き換えながら考えるようになったのです。

 

例えば、出てきたアイディアに対して、これはこういう感じでやれば売れそう、それは市場がニッチだから需要がない、あれはこの分野で活かせそうなど。

 

未経験の私は、ビジネスにおいて知識は0です。
IT知識も0です。

 

それでも、ビジネスに置き換えて考えることができるのは、常に代表の言葉がヒントになっています。

 

今まで、根拠のない思いつきだけで考えていたものを、より現実的にそしてどうすれば利益が出るのか。
そう考えるようになりました。

 

特に起業をするわけでもないのに、日常のいろんな場面で考えてしまうほどです。

ユーザー目線よりも、ビジネスのプレイヤー目線で。

 

そうなると、日常の見方・考え方がガラッと変化して、これまでとは違う世界観に包まれながら毎日を過ごしている気持ちです。

 

今までの日常に新鮮味が溢れ、物事は見方・考え方によって全然違う!ということをさらに実感しています。

 

この実感が沸いたことによって、何歳になっても楽しめる気がしてきたので、これからの人生も、ものすごく楽しみです^^

 

 

今後の方針は

株式会社Desafiosで結果を残す!

私が働いていることによって会社が成長した!と結果を残せるインターン生になること。

 

今は毎日いろんな業務を教えてもらい、会社としてはマイナスな状況です。

 

そのためインターン生という立場でも会社に貢献し、日々教えていただいていること、助けていただいていることの対価を結果という形で返せるようにしていきたいです!

 

 

全部ひっくるめてまとめると…

 

働く前と後で変わったことは、

  1. IT業界関係者との会話ができるようになった喜び
  2. 目的のない毎日から常に考えるようになった日々
  3. 日常の見方・考え方がガラッと変化

以上3点。

 

そして、最終的には「私が働いていることによって会社が成長した!と結果を残すインターン生になる」こと。

 

それを叶えるために日々精進しています!

株式会社Desafios

株式会社Desafios

営業代行から要件定義・開発・デザイン・マーケティング支援まで、ワンストップでサービスを展開。
お客様のビジネスの成長に貢献いたします。

浦谷 将太
公式LINEアカウント
営業や事業経営の相談など、こちらの公式LINE追加から人数限定で無料対応プレゼントいたします。
LINE限定動画も今後作成を進めていく予定です。