トラブルに負けないモチベーションの作り方

2024.2.28

138

トラブルに負けないモチベーションの作り方

※この記事は、2022年6月頃に撮影された下記弊社YouTube動画内容の代表浦谷の発言を元に作成されております。

第38回|トラブルも、モチベーション!

 

現在のモチベーションは?

 

別の開発会社様が受けて炎上してしまった案件を、僕たちが協力して改善していくプロジェクトを進めている時は、「困っているお客様のために頑張っている」というのがモチベーションになっていました。

 

課題を抱えている人や、困っている人を助けるのはやっていて楽しいと感じる反面、それをやることによって自分たちのチームが疲弊してしまうデメリットもあるので、契約面や業務量などの交渉でできる限り負担を減らすことも大切です。

 

仕事なので楽しいことばかりではないですが、やりがいを持って働けるように、人助けとビジネスを関連させながら、頑張る原動力を作っています。

 

トラブルが舞い込んできた時や、難しいことへ対応する時のスタンス

 

トラブルはもちろん無い方がいいですが、もし起こったとしても「どう解決してやろうか」とむしろ燃えるのでそこまで嫌いではないです。

 

シンプルなことより、少し複雑なことの方が「頑張ろう」と思いますし、楽しめることが多いです。

 

システム開発案件でトラブルが起きてしまった時

 

システム開発案件でのトラブルは、裁判やそれに近しいことが起こってしまうことが多く、物事が複雑に絡み合っているため、数週間程度では解決できません。

 

裁判にはならずとも、トラブルが起こった場合は自分たちで解決しなければなりませんが、そういった対応にも自信がありました。

 

一度トラブルを起こし、関係性が悪くなってしまった状態でも、「立て直そうと動くこと」が何より大事なことだと思います。

 

もう一つのモチベーション

 

 

今いるメンバーで各案件がちゃんと回るようにしていくことが、現在のモチベーションであり、最もやらなくてはいけないことだと思っています。

 

これから少しずつ仲間を増やしていって、組織の規模も大きくしていきたいと考えています。

株式会社Desafios

株式会社Desafios

営業代行から要件定義・開発・デザイン・マーケティング支援まで、ワンストップでサービスを展開。
お客様のビジネスの成長に貢献いたします。

浦谷 将太
公式LINEアカウント
営業や事業経営の相談など、こちらの公式LINE追加から人数限定で無料対応プレゼントいたします。
LINE限定動画も今後作成を進めていく予定です。