WEBアプリ

Webアプリのテスト工程とは?テストの内容と工数について解説

2023.1.4

2,082

Webアプリのテスト工程とは?テストの内容と工数について解説

執筆者:Haruka

都内IT企業でセキュリティエンジニアとして働きながら、Webライターとして活動中。本業では脆弱性診断を担当しており、セキュリティの観点からWebアプリケーションの開発や運用に携わっています。エンジニア兼ライターとして、専門知識を活かしたIT系記事を提供します。

 

Webアプリ開発の大切な工程の1つに、「テスト」があります。

 

テスト工程は不具合やセキュリティ上のリスクを回避し、要件通りのものが開発できているかを確認するための工程です。

 

こでは、Webアプリにおけるテスト工程の内容や目的、開発にかかる工数について解説します。

 

Webアプリにおけるテスト工程の内容

 

 

Webアプリにおいて、テスト工程は重要な工程の1つです。

ここでは、Webアプリのテスト工程の目的と内容について解説します。

 

Webアプリのテストの目的

 

Webアプリのテストの目的はいくつかあります。一般には、以下のような点が挙げられます。

 

  • クライアントの求める要件を満たしているか
  • 致命的な不具合がないか
  • セキュリティやユーザビリティは十分か
  • ハードとの相性に不備はないか

 

Webアプリのテストは、開発したアプリが当初の予定通りに動くかどうかをチェックするために実施されます。

 

人が作るWebアプリに、バグが全くないということはありえません。

 

リリースしてからバグや不具合が発覚する、といった事態を避けるためにも、テスト工程は重要です。

 

クライアントが満足する品質のWebアプリを作るために、テスト工程は欠かせないものなのです。

 

Webアプリのテスト工程の内容

 

Webアプリのテスト工程では、主に以下の4つの内容で構成されています。

 

  • 単体テスト
  • 結合テスト
  • 総合テスト
  • 受入テスト

 

単体テストは、画面や機能毎に分割されたモジュール単体で行われるテストです。

 

結合テストは、モジュール同士をより大きなまとまり(サブシステム)に結合して行われるテストです。別のテストと連携した時の動作をチェックする工程です。

 

単体テストでは問題なく動いているように見えても、別のモジュールと組み合わせた時に要件を満たしているかどうかは改めてテストしなければなりません。

 

総合テストは、全てのサブシステムとプログラムを結合し、アプリ全体として問題なく動作しているかどうかを検証するテストです。

 

実際に使われることを想定し、同様の負荷をかけて動作をチェックします。

 

受入テストは、クライアント側が全体を評価するために行われるテストです。

 

要望通りの機能が実装されているか、使いやすさや負荷には問題がないかをチェックします。

 

開発におけるテスト工程の割合

 

 

開発工程全体のうち、テスト工程が占める割合はおよそ3割程度です。

 

IPAが公開している「ソフトウェア開発データ白書2018-2019」によれば、「基本設計」「詳細設計」「製作」「結合テスト」「総合テスト」から成る開発工程のうち、結合テストと総合テストの平均値を合算した割合は「30.3%」です。

 

https://www.ipa.go.jp/ikc/publish/whitepaper_dl.html

 

結合テストの割合の最大値は44.6%、総合テストの割合の最大値は50.7%とされており、テスト工程が半分近くを占めるプロジェクトもあることが分かります。

 

Webアプリやシステム開発において、テストは開発の3割以上を占める大きな工程なのです。

 

なぜテスト工程には時間がかかるのか

 

 

それでは、なぜテスト工程には時間がかかるのでしょうか。

 

テスト工程はシステムの品質を保つために重要だから時間をかけている、というだけではありません。

 

テスト工程には、不具合の見つかったプログラムの修正と再テストが含まれます。

 

不具合が見つかった場合、原因の特定や影響範囲を確認したうえで、プログラムを修正しなければなりません。

 

ただテストを実施して問題の有無を判定するだけでなく、修正まで行わなければなりません。

 

テストは、アプリやシステム全体の品質を保証するために必須の工程です。

 

ある程度時間がかかることを見越したうえで開発スケジュールを立てる必要があります。

 

まとめ

 

 

ここでは、Webアプリのテスト開発工程について解説しました。

 

テスト工程では、Webアプリの不具合をなくし、要件通りの機能を実装できているかどうかを確認します。

 

テストはWebアプリやシステムの開発工程のうち、30%を占める重要な工程です。

 

時間がかかることを考慮したうえで、予算やスケジュールを検討しましょう。

 

 

 

 

Webアプリ開発については、こちらの動画もご覧ください。

 

第77回|当社にWEB制作・システム開発を発注するメリット①

第78回|当社にWEB制作・システム開発を発注するメリット②

 

 

また、LINEオープンチャットで、ITやエンジニアに関わる方向けのコミュニティ「IT人財コミュニティ」も運営しています。ぜひご参加ください。

 

https://line.me/ti/g2/p4KxEC-GILKamvPu6K-IcvpaBRgaC1SSvuXOKQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

株式会社Desafios

株式会社Desafios

営業代行から要件定義・開発・デザイン・マーケティング支援まで、ワンストップでサービスを展開。
お客様のビジネスの成長に貢献いたします。

IT人財コミュニティ
(LINEオープンチャット)
フリーランスやエンジニアの方、起業を目指す方を対象としたオンライン・コミュニティ。
参加費無料。詳しい内容・参加条件などはこちらをご覧ください。
Desafiosコーポレートサイト

お役立ち記事一覧に戻る

タグ一覧

人気記事&動画 BEST10

まだデータがありません。

お問い合わせ・無料お見積もり

各お問い合わせ、無料お見積りのご依頼は下記のフォームよりお願いします。
内容を確認の上、担当よりご連絡させていただきます。

無料コンサル 毎月5社様限定!!

必須項目をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。

    ご依頼・ご相談内容

    該当するものにチェックをお願いいたします。



    お名前必須

    フリガナ必須

    社名・組織名

    メールアドレス必須

    電話番号

    ご希望の費用

    このサイトをどこで知りましたか。

    該当するものにチェックをお願いいたします。

    ご依頼・ご相談内容の詳細必須

    プライバシーポリシーに同意の上、「送信する」を押してください。

    ※このサイトはreCAPTCHAによって保護されておりプライバシーポリシー利用規約が適用されます。