Shopifyは越境ECにオススメ!【多言語に対応】

2022.3.24

281

Shopifyは越境ECにオススメ!【多言語に対応】

「越境ECを始めたい」

「海外向けに商品を販売したい」

 

と考えている方にとって、Shopifyは心強い味方になるオススメのECプラットフォームです。

 

なぜならShopifyはECサイトの開発、運営が手軽にできるプラットフォームとして175ヶ国100万店舗で利用されており、最大20言語に対応・複数通貨での販売が可能・世界中に配送が可能というメリットがあるからです。

 

この記事では越境ECにShopifyがオススメな理由を詳しく解説していきますので、まずは一読してみてくださいね。

 

 

Shopifyが越境ECにオススメな理由

越境ECで壁になるのは言語・通貨・配送方法です。

 

カナダ創業のShopifyは越境ECプラットフォームに必要な多言語対応・複数通貨での販売・国をまたいだ配送という、3つのメリットを兼ね備えています。

 

この3つのメリットについて、少し詳しく見ていきます。

 

 

メリット1:最大20の言語に対応

Shopifyでは最大20の言語に対応したテーマが用意されており、お客様のターゲットを幅広い国・地域にまで広げることできます。

 

例えばアメリカ・カナダ・オーストラリアのような英語圏の国だけではなく、中国語やスペイン語・ポルトガル語を使用する国にまでターゲットを広げることが可能です。

 

Shopifyでは複数のプランが用意されており、プランによって対応できる言語数が変わってきます。

 

ベーシック・スタンダード・プレミアムプランの場合は5ヶ国、Shopify Plusであれば20ヶ国の言語がサポートされていますので、予算やターゲットにしたい地域によって使い分けるのがオススメです。

 

使い方も管理画面から設定するだけなので、簡単ですよ。

 

 

メリット2:決済方法が豊富で、複数通貨で販売できる

Shopifyには、海外の顧客にクレジットカード決済を提供する「Shopifyペイメント」という決済サービスがあります。

 

お客様は「Shopifyペイメント」を通すことで、VISA・Master・Apple Pay・Google Payなどの支払いが可能です。

 

また「Shopifyペイメント」は、現在の為替レートでお客様の自国通貨に自動変換する機能も搭載されています。

 

お客様はサイト上に表示される商品価格を自国の通貨で確認できるため、購入までのハードルを下げられるのです。

 

 

メリット3:国をまたいで配送できる

越境ECでは主に次の配送業者を使って、国境を超えて商品を発送することになります。

 

  • 日本郵便(料金が安く安定した配送が可能)
  • クーリエ便(発送から到着までのスピードが速い)

 

国内への発送とは異なり、海外へ発送するときは、関税申告書と送り状の2種類を発行しなければいけません。

 

Shopifyでは管理画面から発送ラベルを印刷できたり、配送料を自動計算できたりする、海外発送に便利なアプリが多数用意されています。

 

具体的にどんなアプリがあるか、少しご紹介しましょう。

 

例えば「OPENLOGI」というアプリを使うと、受注から発送の処理までを自動化してくれます。

 

また「Ship&co」というアプリはワンクリックで送り状を発行できるだけではなく、送り状と一緒に税関申告書も発行してくれます。

 

Shopifyには海外発送の工数を減らせるアプリが多数あるので、越境ECが初めての方でも安心して運用できるのです。

 

Shopifyでの越境ECには翻訳アプリが強い味方に!

「越境ECって英語力がいるのでは?」

 

とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

確かに高レベルの英語力があれば、越境ECでは有利になります。

とはいえ人材が居ない場合やネイティブを雇用する予算が足りないこともありますよね。

 

そんな場合は、翻訳アプリを使うことで、ある程度対処することが可能です。

 

 

Shopifyアプリストアで翻訳アプリを活用しよう

越境ECでは、お客様とのやり取りは商品に関する問い合わせがメインになります。

その際はアプリを使って翻訳した基礎会話レベルの英語で、ある程度対応が可能です。

 

Google翻訳やWeblio翻訳などの無料翻訳サービスもありますが、Shopifyにも多数の翻訳アプリがあります。

 

管理画面からShopifyアプリストアにアクセスして翻訳アプリをインストールするだけで、誰でも簡単に使えます。

 

無料翻訳では不安という方は、Shopifyアプリストアで翻訳アプリをインストールするのがオススメです。

 

 

翻訳アプリを選ぶときの注意点

たくさんあるShopifyの翻訳アプリの中からどれを選んでいいか分からないときは、評価とレビューの高いアプリを選ぶことをオススメします。

 

そして自動翻訳機能が搭載されている・SEO最適化ができる・複数の言語に対応している・お使いのテーマに対応しているなど、希望する機能が使えるかどうかをチェックしましょう。

 

アプリには無料のものと有料のものがありますので、予算に合わせて選んでくださいね。

 

Shopifyで越境ECを始めるならDesafiosにおまかせ

Shopifyサイトで越境ECを始めるなら、Shopifyデザインと開発の専門家「Desafios」におまかせください!

 

高い英語力を持ったスタッフや経験豊富なスタッフが担当しますので、質の高い越境ECサイトの構築と安定した運用をサポートいたします。

 

既存サイトからShopifyサイトへの移行など、お客様の要望に合わせた柔軟な対応も可能です。

 

技術力の高さに自信を持つ「Desafios」に、あなたの越境ECをまかせてみませんか?

 

メールやLINE・Web面談での無料相談(営業時間9:00〜17:00)をしていますので、まずはお気軽にお申し込みください!

株式会社Desafios

株式会社Desafios

営業代行から要件定義・開発・デザイン・マーケティング支援まで、ワンストップでサービスを展開。
お客様のビジネスの成長に貢献いたします。

浦谷 将太
公式LINEアカウント
営業や事業経営の相談など、こちらの公式LINE追加から人数限定で無料対応プレゼントいたします。
LINE限定動画も今後作成を進めていく予定です。